鈴木厚子プロフィール | タップダンスユニットRazzle-Dazzle

鈴木厚子

鈴木厚子 Atsuko Suzuki

タップを加藤邦保氏・今西康之氏に師事。
その後、毎年渡米し、New YorkのB.D.CやSTEPS等のスタジオで
様々なスタイルを習得.独自のリズムタップを追求している。
ジャズタップ、ファンクタップ、ミュージカルタップ等、また 打楽器
などと、ジャンルにとらわれない形でタップを表現。

主な出演舞台

企業イベントオープニング (NKホール)
NATIONAL TAP DAY(シアターアプル)
横浜アートライブ(横浜本多劇場)  
M-Beat 「VECTOR」(早稲田どらま館)
「Shake off」(シアターモリエール
企業イベント(フォーラムエイト)
「Groovy Pockets」とのセッションライブ(大塚 Welcom Back)
AB-TAP´S ライブ(武蔵野芸能劇場)
RIP SLYME コンサート タップバックダンサー(日本武道館)
HIDEYUKI Project「SOUND BREEZE」(恵比寿 サラフラメンカ)
など